リンス、コンデショナー、トリートメントって何が違うんですか?

リンス、コンディショナー、トリートメントって何が違うんですか?

イマイチ使い方も分かりません・・・。

どう使い分ければいいですか?

リンス、コンデショナー、トリートメントって髪の手触りが良くなることは分かるのですが、イマイチ違いが分からなかったりしますよね。いざ買おうと思ったときにどれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

きれいな髪を保つために家でのお手入れはとても重要です。しかし目的に合わせたケアができなければ効果は半減してしまいます。

そこで今回は、

  • リンス、コンデショナー、トリートメントの違い
  • トリートメントのつけ方と使用量

について解説します。

リンス、コンデショナー、トリートメントの違い

トリートメントはリンスやコンディショナーと違い、髪の中に栄養分が浸透するので、髪のダメージを補修することができます。髪の表面をコーティングしながら手触りをよくするのがリンスとコンディショナーです。

リンスは乾燥をおさえることができますが、あくまでもコーティングの役割だけで髪の中にまで栄養分は浸透しません。コンディショナーは、コーティングするという点ではリンスと同じなのですが、多少髪の中に栄養分が入るのが特徴です。

パーマやヘアカラーをしている髪であれば、トリートメントを使ってケアをすることをおすすめします。お値段や目的、髪の状態に合わせて使い分けるようにして下さい。

トリートメントのつけ方と使用量

ツヤ髪シャンプー

トリートメントのつけ方

トリートメントは髪に栄養分とうるおいを補給しながらキューティクルを守るものです。いずれも頭皮や髪の根元にはつけず、ダメージが気になる部分につけるようにしましょう。

紫外線などのダメージを受けやすい髪の表面にも、少しつけてあげるといいですね。リンスやコンディショナーは、すぐに洗い流してもかまいません。

トリートメントを流しすぎないようにしている人もいますが、頭皮に残っていると痒くなってしまいます。すすぎ残しがないように注意してください。

トリートメントの使用量

髪に入れられる栄養分には限度があるため、たっぷりの量を使ったからといって、効果が高まるわけではないことを覚えておきましょう。手に出したときにロングヘアで500円玉ぐらいの量が目安です。

トリートメントの量ではなく、時間をしっかりとおくことが大切です。時間の目安は5分~10分で、髪がしっとりとやわらかくなっているといいです。

こちらの写真は、スムークで定期的にお手入れをされているお客様です。家でもお手入れをしっかりとされていてきれいな髪になりました。

髪質改善

毛先のブリーチ部分が無くなっていけばさらにきれいな髪になっていきます。ダメージが気になる髪でも、トリートメントを続けていくと必ず髪がよくなっていきます。

あなたの髪のお悩みをスムークに相談してみませんか?

スムークの『髪のお悩み相談サービス』は、施術についての疑問点や不安、髪の悩み、などをLINEで気軽に相談できるサービスです。

きれいになりたい女性の髪のお悩みを解決するお手伝いをしたいと思い始めました。

スムークにご来店したことが無くても、髪に悩んでいるなら誰でも無料で相談することができます。

相談していただいた後に、商品をおすすめすることも勧誘することもありません。

髪質改善のプロフェッショナルが、あなたのお悩みに寄り添いながら解決するまでお手伝いをします。

相談をご希望の方は、「髪のお悩み相談サービス(SMuKご相談担当)」を友だち追加してください。

ご友人に相談するように気軽にメッセージを送っていただけたら嬉しいです。

LINE公式アカウント

<髪のお悩み相談サービス(SMuKご相談担当)>

ご相談はこちらから

※友だち追加したら、LINEのトーク画面からご相談してください。

※何度ご利用していただいても無料です。

※施術の疑問点や不安、髪の悩み、など解決するまでお手伝いします。

※ご相談していただいた内容を、ホームページなどで掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

悩みを解決するご提案

『無料EBOOK』


9日間のアフターフォローメール付き♪

【髪質改善ガイドブック】

乾かすだけでまとまる美しい髪になるにはどうすればいいのでしょうか?

 

家でできるお手入れの方法、美容室の選び方からシャンプーやトリートメントについて、幅広い知識をまとめた資料を無料公開中!

 

くせ、うねり、パサつき、まとまらない・・・そんな髪の悩みにしっかり寄り添い美しい髪へと導く髪質改善ガイドブックです。